無担保貸付・無担保ローンで30万円借りたい方へ

無担保貸付のひとつ無担保ローンとは

銀行や消費者金融、信販会社などでお金を借りる際、不動産などの担保を必要としない貸付を無担保貸付とか無担保融資と呼んでいます。 キャッシングローンやカードローンでも一般的な個人向けの小口融資に関しては担保を必要としません。 そのため、無担保ローンと呼ぶ場合もあります。 この無担保ローンには、リフォームローンや教育学資ローン、オートローン、ブライダルローン(結婚資金のためのローン)、それに医療ローンなどで担保を必要としないものも含まれます。 リフォームローンでは、その多くはリフォームする対象物件の保有資産があることを条件に、それを担保することがありません。 またオートローンでは、購入車両の完済までの名義が貸付業者という条件があるものの、それ以外の資産を担保することはないため、これらも無担保ローンに含まれます。 この無担保貸付の最大のメリットは担保を必要としないこと、つまりは担保にする物件の調査や査定に手間も人件費もかからないことです。 ですから申し込みから貸付までの期間が有担保の融資と比較すると画期的に早くなり、手数料などもかかりません。 一方、デメリットは有担保と比較すると借入利率が高利になります。 その理由は返済できない場合の担保がなく、あくまで借入者への信用で融資するからです。 ただし、有担保融資の場合は、店頭表示の貸付利率は低いものの、手数料のほか団体生命保険などを徴収する場合が多く、また繰り上げ返済でも手数料を徴収する業者が多いですので、それら雑費も金利に換算すると、店頭表示ほどの金利差はありません。

関連ページ

誰にも会わずに30万円借りたい時に
誰にも会わずに30万円借りたい時に
ATMで30万円借入する方法
ATMで30万円借入する方法
プロパーカード・提携カードとは
プロパーカード・提携カードとは